Blogブログ

お知らせやイベントについて載せていきます

新年に24年間を振り返ってみた

パレスホテルからの富士山

新年になって、本当に久しぶりに創業時からのことを振り返ってみている。

今までこれほど過去のことを振り返ることはありませんでした。

わたしはあまり過去には拘らないと自分では思います。

また、拘ってはいけないとも思っています。

 

過去の失敗は「同じ失敗を繰り返さない」ための教訓、データとして自分の中にインプットされているだけです。

そして成功はその時の「瞬間的な世論評価」でしかありません。

 

しかし近年、とくに昨年から明かに世の中の変革スピードが加速変化していることを感じ、それに対しての対策を少しづつ推し進め始めています。

とくに美容界はもともとシステム面では遅れた業界であり、とくに労務面ではまだまだ立ち遅れた会社があると言います。

社会保険などは未だに2〜3%の加入率だと言うのはあまりにも信じられません。

週休2日、有給制度も今や当たり前かと思いきやまだまだ整わない事業所は9割を超えるのです。

 

ただ、それらはもう当たり前として会社運営している会社が3%、7200社もあり、これらの会社がこれからの美容界を作り上げていくベースとなるのは間違いありません。

 

昨年始めた改革は一つの手応えを持って新年を迎えることができました。

弊社は取り組み自体はそれほど早くありません。

まだまだ先を行く会社はたくさんあります。

立地的にそこまで取り組んでいる会社が周りにないということは、弊社にとっては強みとなっているだけかもしれません。

しかし、これから美容師を目指す方達や、今美容師をしている方たちが本当に最高の職業だと認識するにはまだまだ改革が必要です。

 

4年前に決めた自分のビジョン。

5年以内(あと1年)に年収600万円以上のスタッフを5人以上育てる。(あと2人)

20代半ばから30代前半で400万円を超えるスタッフも4人控えています。

あくまでも報酬は評価です。

最終的にはコミッション制が望ましいとスタッフには毎日伝えています。

報酬を決めているのは「自分自身」だと。

 

社会保険完備、完全週休2日、有給制度、産休育休制度(男子も2人実績あり)

など、基本的な制度は全て取り入れていながら毎年10%以上の成長をしている弊社が取り組むこれからのビジョンは「共育」です。

昨年から平日の午前中はトレーニング時間としてトレーナーが直接指導します。

 

優秀な人財さえ揃えば、お客様の笑顔が保証されるという人事理念の元、24年前から一貫して共育に力を注いできました。

昨年から始めたアカデミー制度をさらに練り上げて、美容界で最も幸せなスタッフと最も幸せなお客様の創造を目指していきます。

 

来年、最も幸せなスタッフ50人を目指します。

今年はいま現在の30人を40人にします。

幸せが幸せを生むプラスのスパイラルを引き起こして、

4年後には100人の幸せな美容師さんを創造するのが私達マインズのビジョンだとして2020年をスタートします!!

 

 

 

関連記事